« 美しい国日本 | トップページ | 海の上のイエス »

2006年10月 1日 (日)

見つかった迷える羊

「見つけたら、大喜びでその羊をかついで、」(ルカの福音書15章5節

 今日は本当にうれしい日です。ひとりの失われた羊が見いだされました。仕事ではしっかりとした企業の役員をしておられましたが、心は自己処理不能のところまで追い詰められ、主イエス様に救いを求めました。「神さま。お赦しください。」それは心からの祈りでした。

 牧師にとって、クリスチャンはみなそうだと思いますが、一人の人が信仰を告白してくださることほどうれしいことはありません。天においては大きな大きな喜びがある、と聖書にも記されています。

 この世に長く生きていればいるほど、神さまのところに帰ってきて信仰を告白することは、そう簡単なことではありません。人間は元来「神さまなしで行けるなら行きたい」と思っています。しかし、人生はそううまいことはいきません。悩み、苦しみ、困難、問題が次から次と襲ってきます。神様がその人の魂と戦っておられるのです。

 この戦いを決して死の間際までもっていくべきではありません。イエス・キリスト様は全人類の救い主、この方に救っていただくまで、人生は荒波の航海を余儀なくされるのです。この人はそれが分かって、イエス様のもとに来て信仰を告白され、恵みを受けられました。本当に心から感謝します。

|

« 美しい国日本 | トップページ | 海の上のイエス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155127/3656310

この記事へのトラックバック一覧です: 見つかった迷える羊:

« 美しい国日本 | トップページ | 海の上のイエス »