« 苦難の意味 | トップページ | 独立と連帯 »

2007年5月 8日 (火)

私のメル友

 今朝、私のメル友のブログを開いたら、「体調不良」という文字がありました。大変心配です。こんなとき、クリスチャンは父なる神様に祈ります。もちろん、祈りは魔法のように、そのとおりになるということは考えていません。しかし、神様は私たちにとって父なる神様です。子供がお願いするように、お父様に願います。天のお父様は全能です。私たちに愛を注いでくださいます。私たちの福祉を考えてくださっています。

 にもかかわらず、私たち人間のほうから見ると、神様はあまり私たちのことを考えてくださっていないように思えます。熱が出た。祈った。熱が引いた。こういうことが一番いいことだと思っています。ところが天の父は知らん顔、私のことなど思っておられないのだ。こう考えてしまいます。

 実は発熱も神様のコントロールの外で起こったことではありません。これも御手の中でのことです。また偶然でもありません。御心があってのことです。このことを通して神様が思っておられることは、神様と私たちとの関係です。本当の父子関係を結びたいのです。しかし人間は勝手なものです。苦しいときの神頼み、溺れる者は藁を掴む。喉もと過ぎれば熱さ忘れる。熱が下がると、神様との関係など吹っ飛んでしまいます。

 こんな人間を神様は信用してくれるでしょうか。「はいはい」といって、祈ったとおりにして、それで本当に父子関係は固まるでしょうか。もしそうなら、世の親に甘やかされた子はみんな良い子のはずです。事実は甘やかしはあまりいい結果を得ていません。

 神様は私たちにいろいろな問題を送って、屈折した関係を正そうとしておられます。悩み、苦しみ、病いを通して、私の本当の魂の実家である父なる神様のもとに帰ってくることができれば、こんな良いことはないのです。人間にとってこの魂の落ち着きどころを取り戻すなら、後は人生、御手にゆだね、御心に安らぎ、目的と使命に生きることができます。ですから、私は友の体調のために切に祈りたいのです。

今週もすでに【web礼拝】をupしましたので、ご覧ください。

|

« 苦難の意味 | トップページ | 独立と連帯 »

コメント

コミティッド・ジャパン(カルバリーチャペル)の信者の人が、ここのblogで、インマヌエルはカルトだと言っていますが本当でしょうか? http://blog.goo.ne.jp/librarian1/e/4ad76c0523481e2507a37fb57b7adf56

>HCC、インマヌエル教会に比べたらカワイイもんですよ。
>この2つの教会は、“自分たちの教会以外は 【地獄に堕ちる】”
>と聴いた側が受け取る様な説教をしますから。

コミティッドジャパンはココ http://www.committed.jp/home.html

投稿: インマヌエル教会について | 2007年5月 9日 (水) 08時09分

1、わざわざインマヌエルはカルトだと言った人がいたことを教えてくださってありがとう。人はあまり知らないことは誤解するものです。
2、HCCって何ですか。はじめて聞きます。
3、だれが地獄を見た人がいるでしょうか。私は天国も地獄もまだ見ていませんから、このことについては何とも言えませんが、私もインマヌエル教会の一員ですが、「インマヌエル以外は地獄に落ちる」とか、あの人は地獄に落ちる」とか、見てきたような嘘は言ったことがありません。
4、しかし私も一応クリスチャンであり牧師ですので、聖書を通しての福音を信じています。ですから、天国を信じ、天国を望み、これが天国への道と教えられたことを日々励んでいます。
5、はっきり言って、私は神を直接見たことはありませんし、イエス様を見たことはありませんし、天国も地獄も見たことはありません。でも、教会に導かれ、イエス様の十字架が私のためであったと信じたとき、私の心に変化がきました。
6、私が牧師になったのも、あの野球の一郎選手のように、なりたいなりたいと思ったからでなく、「神が私に望んでおられる」という思いを消すことができなかったからです。まったく、直感です。
7、私が言えることは、聖書はイエス・キリストについてこうお教えています。あなたは信じますか、と言うことです。信じない人は地獄に行くかもしれません。行かないかもしれません。でも私は、確実に永遠のいのちをいただいたと信じているからクリスチャンでいるのです。そして、一人でも私と同じ希望を持ってほしいから伝道しています。以上です。

投稿: 新垣重夫 | 2007年5月10日 (木) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155127/6344612

この記事へのトラックバック一覧です: 私のメル友:

« 苦難の意味 | トップページ | 独立と連帯 »