« 悲しいかな衝動 | トップページ | ああ、ビアドロローサ »

2008年3月14日 (金)

オール・イン・ワン

 昨日、出勤途中に公園を横切ろうとしたとき、カーンと甲高い音が聞こえて来ました。老人グループがゲート・ボールをしているところでした。玉がきれいに公園の一角から転がって行くのが見えました。行方を見ると20センチ間口のゴールがあります。「入るぞ」と思っていると、見事、後ろの柱に当たってゴール内にとどまりました。「入った」「上手い」「いやーたまたま」などと話し声が聞こえてきました。私も「ホール・イン・ワンですね」と声をかけて通り過ぎました。歩いている間、その余韻で何ともいえない気持ちでした。

 これは偶然ではありません。ホール・イン・ワンの条件は正確な初期値です。角度、速度、地形、風向き、ゴールのつくりなど、いろいろな条件を設定して、非常に狭い範囲内にあります。それを決めるのは腕なのか、たまたまなのか、それは分かりませんが、とにかく決定の連続であって偶然ではありません。ではだれがその値を決定するのでしょうか。

 ホール・イン・ワンは、まだまだ軽い題目です。この広大は宇宙の保持、地球の生命環境の保持を考えと、微妙な非常に狭い、難しい微調整が行われていますが、これを偶然の所為とすると、ますます不思議になってきます。最初にして最後の決定者、全能にして偉大なお方が、この宇宙を支えておられると考えることが、人間の精神衛生にとってもっとも大切なことです。

 私は日々に祈りますが、確かに祈りは心に安らぎを与えます。それはこの私の思いに答えてくださる方がおられるからです。人生は全能の神によって見守られているとの信仰に立てることは、本当のありがたいことです。

 今週の浦和教会の【web礼拝】をご覧ください。

|

« 悲しいかな衝動 | トップページ | ああ、ビアドロローサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155127/11315745

この記事へのトラックバック一覧です: オール・イン・ワン:

« 悲しいかな衝動 | トップページ | ああ、ビアドロローサ »