« ぶどうの木と枝 | トップページ | 角の三等分 »

2008年4月22日 (火)

信じて祈り求める

信じて祈り求める(2008.04.20)

 「あなたがたが信じて祈り求めるものなら、何でも与えられます。」 (マタイ21章22節

 JRの乗車券は、発券機から誰でも買えます。機械は人見知りは決してしません。ただ、手順と方法があるだけです。それに従いさえすれば、機械との付き合いは誰にでも出来ることです。祈りは実は神さまとのお付き合いのことです。

 神様は生き物を、「求めて生きる」ように造られました。食物を、空気を、水を、光を、音を、寝床を、親を、家族をと。それらは求める時に与えられます。でなければ生き物は生きていけません。本当に必要なものは神さまに向かって大胆に求める。これが御心です。

 ところが人間は堕落しているために、求めてはいけないものを求め、自分をだめにしています。天の父はこれを嘆いています。もっと自分を生かすことを求めてほしい。植物が流れのほとりで生きるように、神の御許に帰ってほしい。もしこれを求めるなら、父は喜んでこれを与え、あなたは生かされるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。あなたは私の肉体を生かすように、魂を生かすことも備えてくださいました。求めさえすればよいのです。どうか私が私にとって何が必要であるかを知り、それを切実に求める者にしてください。イエス様の御名によって、アーメン。

今週の【web礼拝】upしました。ぜひ、ご覧ください。

|

« ぶどうの木と枝 | トップページ | 角の三等分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155127/20467814

この記事へのトラックバック一覧です: 信じて祈り求める:

« ぶどうの木と枝 | トップページ | 角の三等分 »